調剤薬局への就職のメリット

医薬分業により薬剤師の就職先は調剤薬局へ広がっています。給与面や労働環境の良さがメリットでもあり、子育て世代のママでも短時間パートでの雇用もあり、調剤薬局によっては知識を高める研修が多くあります。

メニュー

調剤薬局への就職のメリット

調剤薬局,就職

医薬分業が進み、薬剤師の就職先が病院やクリニックから調剤薬局へと活躍の場が広がっています。 調剤薬局は主に病院やクリニックに併設されていたり、近隣に構えている所が多く、処方箋の受付から調剤業務、患者への薬の説明やアドバイス、質問などが主な仕事です。 調剤薬局で働く大きな魅力は給与面です。病院薬剤師として勤務するよりも1.5倍ほどの年収が期待できると言われており、待遇面でも営業時間内での勤務がほとんどなので夜勤もなく、残業もそれほどないといった点が働きやすいと言えます。正社員の他にも派遣社員、パート、アルバイトとしても採用の幅があり、子育て中のママで近所の調剤薬局で短時間勤務といった事もよくある話です。 一方で、扱う処方箋が限定されていたりと勤める場所によっては業務がマンネリ化する事があり、スキルアップにも限界があるといったデメリットの声もあります。しかし、総合病院の近隣の調剤薬局で勤めれば様々な科の処方箋を扱う事が出来る為、薬学知識を広めたい人にはお勧めでしょう。また、製薬会社が主催する薬学セミナーに参加出来たりと所属する企業によっては研修の場があります。長く経験を積めば、薬剤師職に管理、監督の仕事がプラスした管理薬剤師も目指せます。 361

履歴書の書き方指導もあるサイト利用で調剤薬局就職

調剤薬局,就職

現在、薬剤師の求人件数はかなり多くなっています。とりわけ調剤薬局の件数は多いのですが、志望者も多いため、薬剤師の転職先としては難関となっています。自分の希望に合う調剤薬局を、どのように見つけるべきかで悩む人もいるでしょう。 こんな時は、薬剤師専用の転職サイトに登録しておくのがお勧めです。ネットで検索すると、色々なサイトがヒットしますので、自分に合ったのを選んでください。登録は簡単です。氏名や住所、電話番号やメールアドレスといった個人情報と、希望する条件、たとえば勤務地や待遇、そして調剤薬局に就職したい旨などを入力するだけでは完了します。あとは、サイトのスタッフが、その人の希望に合った求人をメールで知らせてくれますし、面接希望の場合は、その日取りまで設定してくれますのでとても便利です。これですと、仕事をしながらでも就職活動や転職活動が可能です。 また、転職サイトでは、履歴書や職務経歴書の書き方などもアドバイスしてくれますし、模擬面接やカウンセリングを行ってくれたりもしますので、その意味でも登録することのメリットは大きいです。これから調剤薬局に就職、または転職を考えている薬剤師の方は、サイト利用で効率よく仕事を探してみましょう。 362

更新履歴